//philharmonix.cc/phx/wp-content/uploads/2017/02/sebastian_guertler.png

Sebastian Gürtler

violin

 

オーストリア生まれのセバスティアン・ギュルトラーは名だたるヴァイオリニストに師事し、1997年より2008年までウィーン・フォルクスオーパー交響楽団にて第一コンサートマスターを務めました。カメラータ・アカデミア・ザルツブルク、スイス・ロマンド管弦楽団、ウィーン室内管弦楽団、トーンキュストラー管弦楽団などにてソリストとして活躍する一方で、室内楽にも注力して来ました。フィルハーモニクスでは積極的に作曲および編曲に携わり、時に歌声を披露することもあります。

 

www.amarcord.at
www.hugowolfquartett.com
www.albanbergensemblewien.com

back


フィルハーモニクスは、音楽の喜びがすべてです。
彼ら自身にとっても、そして聴衆の皆様にとっても