//philharmonix.cc/phx/wp-content/uploads/2017/02/daniel_ottensamer2.png

Daniel Ottensamer

clarinet

 

ウィーンのクラリネット一家の継承者であるダニエル・オッテンザマーはウィーン・フィルハーモニー管弦楽団における主席クラリネット奏者です。これまで数々の栄誉あるコンクールにて受賞経験があり、ソリストとしてもロリン・マゼール、グスターボ・ドゥダメル、アンドリス・ネルソンスなどの指揮者との演奏をはじめ、輝かしいキャリアを築いて来ました。ウィーンフィル首席奏者の父、ベルリンフィル首席奏者の弟とともにクラリノットを結成し、世界各地にて活躍中です。

 

www.danielottensamer.com

back


フィルハーモニクスは、音楽の喜びがすべてです。
彼ら自身にとっても、そして聴衆の皆様にとっても